当院ならではの特徴

呼吸器疾患のリハビリテーション

呼吸苦などの状態に合わせてリハビリテーションを進めていきます。

周術期呼吸リハビリテーション

手術前にオリエンテーションを行い、術後早期からのリハビリを実施しています。

嚥下のリハビリテーション

嚥下機能に適したポジショニング、食形態の調整を行います。

嚥下機能評価を実施し、食事の介助のポイントについて、ベッドサイドに掲示しています。

呼吸サポートチーム(RSTラウンド)

医師、集中ケア認定看護師、臨床工学技士、理学療法士が人工呼吸管理の患者様のラウンドを実施しています。