<OT>第53回日本作業療法士学会ポスター発表

9月6日に日本作業療法士学会で「意味のある作業が人生を前向きに振り返られた事例-COPMとエンディングノートを用いて-」

でポスター演題を発表しました。

事前に当院で予演会を行い、職種関係なくアドバイスを貰ったおかげで、全国のがんリハ施設の作業療法士や当事者のご家族の方、

がんリハ勉強会主催の方、学生など多くの方と交流し意見交換が行えました。

今後更に修正し、グループ内の作業療法士部会に向けて準備したいと思います。

学会終了後、台風の影響もありましたが、無事に臨床業務が行えました。

しかし、依然多くの方が台風の影響で生活の不安を余儀なくされています。

一日でも早くライフラインの復旧と地域が復興し安心して過ごせるようお祈り申し上げます。