リハビリテーション科 施設基準

リハビリテーション室面積 160㎡
運動器リハビリテーション(Ⅰ)、脳血管疾患等リハビリテーション(Ⅰ)、呼吸器リハビリテーション(Ⅰ)
心大血管疾患リハビリテーション(Ⅰ)、廃用症候群リハビリテーション(Ⅰ)、がん患者リハビリテーション、訪問リハビリテーション、呼吸ケアチーム加算、PT協会生涯学習制度臨床指導施設

職員構成(2019年4月現在)

理学療法士(PT) 46名
作業療法士(OT) 6名
言語聴覚士(ST) 9名
マッサージ師 1名
事務・助手 5名
合計 67名

2019年5月1日よりリニューアルオープン!!!

主な取得ライセンス(2019年4月現在)
心臓リハビリテーション指導士1名、3学会合同呼吸療法認定士10名、日本糖尿病療養指導士2名、日本骨粗鬆症学会骨粗鬆症リエゾンマネージャー2名、介護支援専門員2名、福祉住環境コーディネーター2級4名、日本訪問リハビリテーション協会認定訪問療法士2名、オーソティックスソサエティーFoot Care Trainer1名、国際リスクマネージメント学会医療安全管理者1名、高次脳機能障害支援ネット高次脳機能障害ファシリテーター2名、日本AMPS研究会AMPS認定評価者1名、日本救急医学会ICLSコース22名、ICLS認定インストラクター1名、ISLSコース1名、BLSコース4名、救急災害研修機構EDLSコース2名、American Heart Assosiation BLS Healthcare Provider2名、日本理学療法士協会認定理学療法士(運動器)4名(介護予防)1名(地域理学療法)2名、(脳血管)1名、地域包括ケア推進リーダー5名(同研修修了者3名)、介護予防推進リーダー6名(同研修修了者2名)、認知症サポーター8名、埼玉県作業療法士会認知症専門研修修了3名

主な所属学会
公益社団法人日本理学療法士協会、一般社団法人日本作業療法士協会、一般社団法人日本言語聴覚士協会、一般社団法人日本ハンドセラピィ学会、一般社団法人日本人工関節学会、公益社団法人日本糖尿病協会、日本物理療法学会、日本認知神経リハビリテーション学会、特定非営利活動法人日本心臓リハビリテーション学会、日本骨粗鬆症学会、日本訪問リハビリテーション協会、日本呼吸ケアリハビリテーション学会、日本褥瘡ケア学会、日本臨床作業療法学会

主なリハビリテーション依頼科

整形外科、脳神経外科、循環器内科、内科、呼吸器外科

他部門との連携

新座志木中央総合病院 リハビリテーション科・カンファレンス
整形外科病棟(1回/週)
脳神経外科病棟 (2回/月)
・委員会
栄養サポートチーム(NST):水曜午後
呼吸ケアサポートチーム(RST):金曜午前
褥瘡委員会:金曜午後
糖尿病教室
認知症ケアチーム:平成28年度より発足!木曜午後

退院前訪問指導

地域支援活動

公開講座市民公開講座
平成25年度テーマ「腰痛の運動療法」
平成26年度テーマ「転倒予防」
平成27年度テーマ「骨粗鬆症」
平成28年度は、2回開催!!
平成28年10月15日「膝からはじめる健康づくり」
平成29年3月4日「誤嚥性肺炎って知ってる?~食べる力を保とう~」

平成29年度の開催は現在企画中です!お楽しみに!

介護予防事業
新座市委託 二次予防事業 通所型:平成27年度より当院にて開催。
その他、新座元気推進員フォローアップ講座での講義、住民主体の通いの場への支援を行っています。

自立支援型地域ケア会議(埼玉県モデル事業)

認知症カフェ
新座市の委託を受けて、H29年9月より認知症カフェ『こぶしカフェ』を開催しております。毎月第3月曜日の13:30-16:30の開催です。病院の建物の近くのワイズプルミエ2階で行っています。作業療法士中心に関わっています。

イベント

新人歓迎会、忘年会、花火大会、ボーリング大会
TMGソフトボール大会、TMG大運動会、院内旅行 など

サークル活動 等

フットサル、バドミントン、バスケットボール、ボルダリング