看護部長挨拶

看護師として、社会人として、可能性に挑戦する人、支えていきます、私たち全員で。

 

誠実に学ぶ姿勢がとても大切です

 

「さまざまな看護の引き出しを持って柔軟に対応できるナース」。

 

看護部長よりメッセージ

その昔、看護は家庭内で行われていました。大切な家族を慈しみ、ケアすることに始まりましたが、今では専門性をもった職業として確立されています。病院は治療の場ですが、特に入院患者さまにとっては生活の場でもあるのです。私たちは、生活者としての思いを抱えた患者さまに、さまざまな「引出し」をもってケアを提供していかなくてはなりません。

患者さまの「生きる」を支えることが、私たち看護者の「生きる」喜びにつながること。それが職業としての看護の醍醐味だと思います。困難な出来事もあると思いますが、それにも増してやりがいのある仕事であることは言うまでもありません。

新座志木中央総合病院は「頭と手と心の調和した看護」を提供いたします。変わりゆく時代に対応するべく、温かくしなやかな心をもった仲間をお待ちしています。

看護部長 西村 貴子

インターンシップ募集
病院説明会・見学会同時開催のお知らせ
合同説明会のお知らせ
採用試験 ご案内・お申込 みはこちら
戸田中央医科グループ
新座志木中央総合病院 看護部ブログ