診療科のご紹介

お問い合わせフォーム

 
 各種検診 ・ 健康診断 ・人間ドックに関するお問い合わせ
夜間休日救急診療のご案内
相談事はこちらへ
交通アクセス
 
HOME » 診療科のご紹介 »  消化器内科

診療科のご紹介

消化器内科

>> 医師紹介  >> 外来担当医

 

診療内容

消化器内科は、食道、胃、腸、肝臓、胆嚢、膵臓などの病気を主に診察する科です。病気の内容としては、食道炎、急性胃炎、胃十二指腸潰瘍、胃ポリープ、急性腸炎、炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎・クローン病)、大腸がん、大腸ポリープ、肝機能障害、急性肝炎、慢性肝炎、肝臓がん、胆石症、胆嚢炎、急性膵炎、慢性膵炎、膵臓がんなどがあげられます。

診療の特色

胸やけ、吐き気、腹痛、下痢、便秘、黒色便、血便、また腹部にしこりを感じる方、黄疸、食欲不振などの症状を対象とします。
※特に肝臓の病気、膵臓や胆嚢の病気が疑われるような方には腹部エコー、腹部CT、腹部MRIなどの検査を行います。
※胃腸の病気が疑われる方には上部内視鏡(胃カメラ)、大腸の病気が疑われる方には下部内視鏡(大腸ファイバー)検査を行います。