認定看護師 募集しています!

 

 

認定看護師の部署を越えた活動

 

ぜひ仲間になりましょう!

 

 

コンサルテーション。

先輩の認定看護師が、 あなたのやる気をサポートします。



認定看護師について

 

医療の高度化、複雑化、専門化が進む中、日本看護協会では特定の看護分野において熟練した知識・技術を持つエキスパートを認定し、看護の質の向上に貢献しています。それが、認定看護師です。当院も認定看護師・専門看護師等の育成に力を入れております。

 

コンサルテーション内容

■集中ケア

  1. 循環・呼吸に関すること
  2. 術前・術後ケアに関すること
  3. 急性期のせん妄に関すること
  4. ドレーン・チューブ管理に関すること
  5. 人工呼吸器管理に関すること
  6. 早期離床に関すること
  7. 重症患者の鎮静・鎮痛に関すること

■がん化学療法看護

  1. 化学療法の有害事象・副作用について
  2. 患者・家族の支援について
  3. 投与管理について
  4. 曝露対策について

 

                 など

■認知症看護

 

 1.認知症の患者との関わり方

 2.BPSDに対する関わり方

    暴言,暴力,徘徊など

 3.認知症の患者の退院支援

                  など

 

■脳卒中リハビリテーション看護

  1. 廃用症候群予防(拘縮予防)について
  2. 早期離床援助・離床困難事例の離床援助
  3. 看護師ができるリハビリテーションについて
  4. 摂食嚥下障害患者に対する看護ケア
  5. 脳卒中再発予防について

 

                 など

■糖尿病看護

 1.はじめて糖尿病と診断された方への

        アドバイス
 2.日常生活の過ごし方

   シックデイの対処方法、低血糖時の対処方法、

    イベントがある時に食事はどのようにするか

 3.インスリン注射に関すること
 4.血糖自己測定に関すること

     手技の指導方法、血糖パターンの見方

 5.足病変(フットケア)について

     観察方法、足の評価、爪の切り方  など

 

 

 

 


 

「院内認定」でモチベーションアップ。

希望者が受講できる認定看護師による研修では、修了時に修了証とバッチを進呈。学びに積極的な看護師のモチベーションアップのために、講師側も自発的に活動しています。
院内認定

 


 

自ら患者さまに接しながら、後輩の指導も行う。
集中ケア認定看護師は、とても魅力的な仕事です。

 

集中ケア認定看護師 加藤和美当院に在籍する認定看護師のひとりが、集中ケア認定看護師。

「集中ケア認定看護師は、重症かつ、集中的に治療を受けなければいけない患者さまのケアをメインに、スタッフの指導・相談役も担います。もともと救命センターにいたこともあり、いかに合併症を最小限にとどめ、ケアできるかというこの仕事に、やりがいを感じていました。管理職になると、患者さまのベッドサイドに行くことも少なくなるのですが、現場が大好きな私には、後輩に知識や技術を指導しながら、自分も同じ目線で患者さまに接していられる今の立場がぴったりです」

そんな彼女は、認定看護師の資格取得を目指していた当初を、こう振り返ります。

「決してスタッフの人数に余裕があるわけではないのに、勉強のための有給も快くとらせてくれました。この病院は“学びたい”という意思のあるスタッフに対するバックアップ体制が、本当にしっかり確立しているんです。とても魅力的な病院です」

 

集中ケア認定看護師

外科・呼吸器外科病棟 加藤和美

 

 

認定看護師紹介

 

集中ケア認定看護師 

加藤 和美

集中ケア認定看護師は、重症かつ集中的に治療を必要とする患者さまやそのご家族の看護が専門になります。病態の重篤化予防や合併症を予防し、患者様の早期回復に向けたケアを実践・指導することが主な役割です。また、呼吸サポートチームを立ち上げ、人工呼吸器装着中の患者様や、酸素療法を受ける患者様が安全で適切なケアが受け入れられるよう、院内のケアの質向上に取り組んでいます。


がん化学療法看認定看護師 

葛貫 由香

がん化学療法看護認定看護師は、がん化学療法を行っている患者様やそのご家族のQOL(生活の質)を保ち、安全に安楽に確実に治療が完遂できることを目標にします。患者様やご家族とともに乗り越え、寄り添う看護実践の姿勢を大切にしております。また、化学療法は専門性が高いため、それに担う看護の提供ができますよう日々のスタッフへの教育にも力を入れております。


脳卒中リハビリテーション看護認定看護師

丸山 良子

脳卒中リハビリテーション看護認定看護師は、脳卒中急性期から回復期、維持期までの患者様の全身状態の重篤化回避・合併症予防、生活再構築に向けて活動しています。脳血管疾患を発症すると、麻痺や高次脳機能障害、嚥下障害などの障害を抱えて生活していくことがあります。障害をもつ患者様・ご家族がその人らしい生活を送っていけるよう支援、看護活動を行っています。


認知症看護認定看護師

北村 絵美

認知症看護認定看護師は、認知症を抱えた患者様やご家族が安心して日々の生活を送ることができるよう、看護を通して支援していくことを目指しています。

主な活動として、安心して適切な治療が受けられる環境づくり、持てる力を最大限に引き出すための看護の提供、介護されているご家族への支援などです。

患者さんの尊厳が保持され、持てる力を発揮でき、その人らしく日々の生活が送れるよう、知識と技術の向上に努めていきます。


糖尿病看護認定看護師

工藤 百佳

糖尿病認定看護師は、糖尿病患者を生活者(糖尿病を持ちながら生活する人)と捉え、疾患の発症・悪化を防ぐと共に、その人らしく健やかな生活を継続できるように、生涯続くセルフケアや療養生活を支援するために活動しています。

患者様とご家族が日々の生活の中で糖尿病と上手に付き合い、その人らしく生活を送れるように、支援を続けていきます。

  

     

 

その他資格

医療安全管理者、呼吸療法認定士、糖尿病療養指導士、フットケア指導士、透析技術認定士、消化器内視鏡技師、ICLS、ISLS、JPTEC、BLS、プロバイダー、骨粗鬆症マネージャー、インターベンションエキスパートナース 等

インターンシップ募集
病院説明会・見学会同時開催のお知らせ
合同説明会のお知らせ
戸田中央医科グループ
新座志木中央総合病院 看護部ブログ