医療関係者の方へ

お問い合わせフォーム

 
 各種検診 ・ 健康診断 ・人間ドックに関するお問い合わせ
夜間休日救急診療のご案内
相談事はこちらへ
交通アクセス
 

医療関係者の方へ

研修概要(1)

研修概要(1)

 

平成22年度から臨床研修制度が大幅に改変されましたが、改変後必修科目である内科、救急、地域医療において当院では充実した研修を受けられす。

内科系は、消化器、循環器、代謝内分泌、血液腫瘍、腎臓高血圧、呼吸器、神経などを含む広い領域での指導体制があります。救急の専任医はおりませんが、内科各領域で救急症例を積極的に受け入れております。また外科系(消化器・一般、呼吸器、脳神経、整形、泌尿器、婦人科など)も同様ですので、内科系・外科系を通じて多くの救急症例を経験できます。

さらに麻酔科研修でも、救急医療の基礎を成す呼吸循環管理や臨床薬理の充実した指導を受けられます。当院が多くの救急症例を受け入れているという事実は、当院が円滑な地域医療ネットワークの一員となっていることの裏づけですので、当然、地域医療研修においても十分な成果を得ることが可能です。また、改変前のよう小児科、産婦人科、精神科など多くの科をローテイトする研修も、個々の研修医の希望に応じて柔軟に対応します。いずれにせよ、当院は研修医の受け入れ枠数を少なくしていますので、研修医一人当たりの指導者数が多く、濃密な指導が保証されています。

さらに、看護師、コメディカルスタッフなど、あらゆる職種のスタッフが一丸となって研修を支援する体制が築かれていますので、余計な対人的ストレスを感じることなく、楽しい研修生活が送ることができます。

 

プログラム責任者   松浦 直孝

 



心臓カテーテル検査の研修


 


 

 

  カルテ記載・検査データの読み方の研修          症例検討会 



戻る